ある日突然、首・肩・腕に激痛が走った…! ③黄帝灸を試してみた

こんにちは、なごみっくすです!
シリーズの3本目の記事です。
以前の記事はこちらから↓

【ある日突然、首・肩・腕に激痛が走った…!シリーズ】
ある日突然、首・肩・腕に激痛が走った! ①まず病院へ
ある日突然、首・肩・腕に激痛が走った…! ②十字式健康法に行く

スポンサーリンク

ある日紹介してもらった、謎の機器。

わたしの首・肩・腕の激痛を心配してくれた友人が、ある日曜日に「謎の機器」を持ってきてくれました。「電気のお灸」で、名前を「黄帝灸(こうていきゅう)」と言うらしい。よく肩こりがひどくなると使っているそうで、とても気持ち良いのですよ、とのこと。

使い方はと言うと簡単で、コンセントをつないで電源スイッチを入れると先端部が温かくなるので、痛いところやツボに当てるだけ。肌に直接当てるのも、服の上から当てるのもどちらでも使用できるそうです。

しかしながら、見た目がちょっとレトロなこんな機器、はじめは「本当に効果があるのかな…」と半信半疑でした。

誰にでも使えて、効果が実感できる。

まぁ、友人がせっかく持ってきてくれたのだから、と、言われた通りにコンセントにつなぎ、電源を入れた黄帝灸を当ててみることに。

先端部はそんなに待たずともあたたかくなってきたので、早速服の上から肩に当てます。
じんわ〜り、温かくなってきました。
そのまま当てて、「アチッ」と感じたら、離して、隣へと位置をずらしていきます。
それを繰り返していくうちに、筋肉がほぐれて血行が良くなって、楽になってきました。

「え、この謎の機器、よくわからないけど良いかも…」とその日は解散するまでずっとお借りして、患部に当てて癒されていました。

驚いたのは、帰宅後。まだ、ポカポカする。

その夜驚いたのは、冷え性のわたしが、布団の中でも自分の身体がポカポカ温かいことでした。それに、首肩腕も少し楽になっているし。

もともとお灸に興味を持っていたわたしは、この効果に中国四千年の歴史すげぇー!と感動しました。

ああ、あのレトロな機器…、確かコウテイキュウとか言ってたなぁ…と早速検索。楽天とAmazonで購入出来るようでした。

名前は「黄帝灸」。あの有名人も愛用しているらしい!

この黄帝灸は、「ハイパーメディアクリエイター」として有名な高城剛さんが「99%の所持品を処分して残った1%の生活必需品」として、LIFE PACKINGという著書にも取り上げられている商品でした。


LIFE PACKING [ 高城剛 ]

高城さんは「ビワの葉温灸」にとても効果を感じているようで、ビワの葉とこの黄帝灸を一緒に持ち歩いているようです。肌にビワの葉を当て、その上から黄帝灸を当てるという簡単な方法なんだそうです。わたしの住んでいる北海道ではなかなかビワの葉が手に入りませんが、いつかやってみたいです。もちろん、ビワの葉がなくても、ポカポカする効果はありますよ!

思い出すのはあなたのことばかり。だから勇気を持って…!

日曜日に「初黄帝灸体験」をさせてもらってから、あの感覚がずっと忘れられなかったわたしは、持ち主さんに思い切って「もう一度お借りできませんか?」とメッセージを送ってしまいました。
すると優しい持ち主さんは快諾してくださり、次回お会いする予定だった水曜日に、もう一度黄帝灸をお借りすることに。そこで約2時間くらいお借りして、「やっぱり良いわぁ〜」と思いつつ、帰路につきました。もちろんその日も身体は少し楽になりましたし、夜までポカポカ。

黄帝灸、どうしてそんなに高いのか…!

「やっぱりこれは良い物だから購入しよう!」
そう思って帰宅後、インターネットで購入しようとページを開きました。
でも、貧乏性のわたしは金額を見て躊躇してしまいます。
39,500円…。税込・送料無料!
とは言っても、はい、ポチッと…できる金額じゃないですよ、庶民には!

でも考えました。
・マッサージに通うと1回3,000円位。黄帝灸1台=マッサージ14回位
・マッサージを受けるには通ったりしなくてはならない。黄帝灸なら「ながら」でほぐせる。
・マッサージは誰かにやってもらわないと気持ち良くない。黄帝灸はひとりで使える。
・マッサージに毎日通うのは現実的ではないけど、黄帝灸なら毎日心ゆくまで使える。
・付属品がなくシンプルなので壊れにくそうだ=ずーっと使えそう。家族や友人とも使える。
などと考えてみたら、決して高くないかも…と思いました。

いつも計算してみるのですが、
39,500円のものを3年使うとして、1年あたり13,166円。
それを12ヶ月で割ると、約1,100円。
月に20日使ったとして1回55円。
月に10日だとしても1回110円。

実際に実物を見て感じたのですが、そうそう壊れることがないので、3年以上は余裕で使えそうというのと、わたしの場合はマッサージに通うのに交通費などかかるので、購入する決心がつきました。

さあ、どこで買う?

わたしのオススメは「楽天市場」です。

Amazonでもお取り扱いがありますが、楽天市場はアプリで買うといつでもポイント2倍だし、他にもポイントがたくさんつくキャンペーンなどもありますから、オススメです。


黄帝灸ナノプラチナ II型、火を使わない お灸 電子 電気のお灸 びわ葉温灸 へそ温灸器 子供…

↑こちらから楽天市場の黄帝灸本店に飛べますので、ぜひどうぞ!

購入後の感想

まず、驚いたのは、発想の迅速さです。木曜日に購入して土曜日には届きました。とにかく痛み酷かったので、早く届いたのは大変助かりました。

ダンボールを開けると、黒い立派な箱が入っています。その中に黄帝灸本体、収納用ポーチ、ツボブック、解説DVDが入っています。

グレーのかたいスポンジのようなものは「支持ブロック」と言って、ひとりで手の届かないところに当てる用のグッズです。中心に黄帝灸の形に沿った穴があいているので、そこに本体をセットし、壁につけて置いてそこに寄りかかったり、ブロックの上に寝そべったりなどなど、いろんな体勢で使います。

使い方は解説DVDにたくさんあるようですが、わたしはあいにくDVDを見れる環境にないので、どんなことが収録されているのかは現在のところ不明です。YouTubeや公式ウェブサイトにも動画があるので、興味のある方は探してみてください。わたしも早くDVD見てみたいなぁと思っています。ちなみに使い方はDVD見なくても簡単にわかります。

本体のスイッチはひとつで、ランプの色で状態がすぐわかるようになっています。

消灯:切

緑色:弱(肌に直接当てることができます。)

赤色:強(服の上から当てる時はこちらにします。)

また、当てすぎて低温やけどにならないように、1分ごとに「ピッ」と音がなり、15分でスイッチが切れる安全設計になっています。

これがまた、大変便利で、ついつい寝落ちしても安心だし、気持ち良さに時間を忘れそうになる時も一区切りつけやすいという利点があります。

さらに個人的に大変気に入ったのは、収納用ポーチが付いていることです。A5サイズくらいの大きさのポーチに本体とツボブックが入ります。重さをあまり感じないので、カバンに入れて持ち歩いたり、旅行にも連れて行ってます。コンセントさえあれば、スキマ時間を利用してリフレッシュできるのがとっても良いですよ!

そんな訳で日々愛用中の黄帝灸、肩こりだけじゃなく、いろんな不調をじんわり温めて癒してくれる優れものですo(^▽^)o

Article Footer

「役に立った!」と思ったら、下のボタンをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

Meeはムームードメインロリポップ!で運営しています。ライトプラン 詳細はこちら

スポンサーリンク
[ad]wpX