発症から約1年、頚椎症のその後を書いてみる。

スポンサーリンク

あの激痛から、1年位経ちました。

こんにちは、なごみっくすです。
みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
資格試験等々に追われており、日々忙しくしておりました。
その話は、後日改めて。

さて、わたしは昨年の今頃、頚椎症でひどい首と肩と腕のしびれの真っ最中で、何をするにも激痛でした。

ある日突然、首・肩・腕に激痛が走った…!【まとめ】

1年経った今、実はすっかり治っています。

何をして治ったのか?
いろいろ考えてみて、
えー、、、と思ったことがあるので、ちょっと書いてみようと思います。

その後① リハビリに通った

お医者さんから、「リハビリに週1回位は通ってください」と言われたので、何ヶ月か通いました。病院は当時の職場の近くにあったので、とても通いやすかったのですが、2016年4月に移転するということでした。ちょうどその前にわたしもアトランタに旅立つ予定があったため、3月いっぱいまでは通っていました。

リハビリと言っても、マッサージのような感じで、肩甲骨周りをやさしくさすってくれたりして、とても心地よく、その時は楽になるような感じがありました。

湿布と痛み止めももらえるだけもらって、アメリカ旅行に出発。
旅行中も激痛は続いていましたが。。。

その後② 職場を退職した

実は、以前の記事等読んでくださった方はお気づきかもしれませんが、2016年3月末で職場を退職しました。在籍は2月中旬位まででしたので、退職後は家で安静にしていたような形になります。

在職中は職場環境で大変ストレスがあったのと、忙しい日々だったので、この休養・安静が実は一番よかったのではないかなと思っています。

結局、休養・安静・ストレスフリーな生活が近道かも

実は3月にアメリカ旅行に行った後はリハビリにも行っていません。
痛くなったら、痛み止めと湿布。
しかも残りがあまりないので、ケチケチしながら。。。
仕事もしていなかったので、家でぼんやり、じーっとしていました。
それでだんだん良くなって、気付いたら「あ、そういえば、痛くないなー」って感じでした。

上司に嫌な態度取られたりすることもないし、
同僚に悩まされることもないし、
クレーム対応もしなくていいし、
確実にストレスも減っていきました。

頚椎症かも?と悩んでいる方へ

もしかして、

  • 日々仕事に追われていませんか?
  • 夜眠れない、または、寝ても疲れが残っているというようなことはありませんか?
  • 対人関係などいろんな「悩み」を抱えていませんか?

全然病気と関係ない!と思っていることが、
頚椎症の引き金になっているかもしれませんよ。

なぜこんなことを書くのかというと、

その後夏から現在(冬)にかけて、今までやったことない分野を学んだり、資格試験に向けての勉強で、仕事をしている時と同じくらい忙しく予定が埋まる日々でしたが、

頚椎症が再発しなかったのは、ストレスがなかったためではないかと思っています!

なので、もしできることであれば、
「ストレスの原因を少しずつ減らす」ということも試してみてくださいね。

ちなみに、「黄帝灸」は肩凝った時、筋肉が張った時などに今でも重宝して使っていますよ。
冬は冷えからくる腹痛などが多いので、そんな時にもすごく良いです。


黄帝灸ナノプラチナ II型、火を使わない お灸 電子 電気のお灸 びわ葉温灸 へそ温灸器 子供…

Article Footer

「役に立った!」と思ったら、下のボタンをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

Meeはムームードメインロリポップ!で運営しています。ライトプラン 詳細はこちら

スポンサーリンク
[ad]エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!