週刊誌4コマノート・ミニ@無印良品がとっても素敵な件。

こんにちは、なごみっくすです。
今日は無印良品で見つけた「週刊誌4コマノート・ミニ」の素敵さ&活用法をちょっとご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マンガ書かないけど、4コマノート気になる…。

わたしは無印良品のステーショナリーコーナーが結構すきです。何が良いかって言われると、「その辺で売ってなさそうなのがたまにある」点と、「ごちゃごちゃ絵とか書いてないので気が散らない」点が気に入っています。

そんなある日、「週刊誌4コマノート・ミニ」を見かけました。

IMG_4595

「こんなの見たことないなー。何に使うんだろう?」

手に取ってみます。軽くてふにゃふにゃしてて再生紙のちょっとグレーな感じ。

「でも、マンガとか書かないしなぁ。」

価格も100円だし、結構気になったのですが、結局買わず。それから何度か同じことを繰り返しました。

そんなわたしがなぜ買ってみる気になったのか。

いつのまにかA5版のノートを愛用していた

もともとノートはA6版の小さいのが好きで、メモ用に1冊は携帯していました。その他にスクラップ用とかいろいろ持っていたのですが、A6版見開きに情報をまとめようとすると、結構な労力がいるので、いつのまにかA5版を使うようになりました。

なぜB5ではないのかというと、A4版のフライヤー類がそのまま貼れないこと、案外大きいこと、日常生活で使う紙の版がだいたいA版であるという理由からです。

A4でない理由は、大きいから。そして、実はあまり売っているところが少ないような気がするからです。ノートってB5が多い気がします。

A5版は見開きでA4サイズになるので、A4用紙を半分にして挟めてもはみ出さず、B5版は半分にしたらスッキリ、持ち歩きにもちょうど良いサイズ、案外いろんなところで手に入るし、メモの時にも書くところがたくさんあるので、気に入って使っています。

実はエクセルで「コマ割りノート」みたいなことをしていた

仕事ではそんなに機会がないのですが、なぜかプライベートでパワーポイントをよく使います。イベント用のスライドなどを作ったりするのですが、その「何コマ目にどんなのが入っているか」を考えたり、見たりする時用にエクセルで「コマ割りノート」みたいなものを作って書いていることがありました。その時に、「あれ?そういえば、前にこんなノート見たことある!」と「あのノート」のことを思い出したのです。

100円だし、まぁ、使えなくても仕方ないかーと思えた

このノート、100円なんです。だから、まぁ思ったのと違っていて、使えなかったーと思っても諦めがつくような気がして、とにかく試してみたくなったというのが本心です。気になったらやってみたい!というのと、やってみないとわからないし!という両方の性格を持っているので、こんな理由をつけていろいろとチャレンジしてみよう、という訳です。

欲しい時に限って、ない。

そんな訳で「今度見つけたら買おう!」と思うようになったまでは良かったのですが、なかなか店頭にありません。まぁ店員さんに聴けば良かったのですが、なるべく知らない人には話しかけたくないタイプなので(苦笑)、「もしかして終売になったのかも…」と一旦は自己完結。

でも、何だか諦めきれなくて、ネットで「週刊誌4コマノート」と検索してみると、まだ売っているらしいのです。

「なんだーまだあるのか!きっとこっちは田舎だからないんだな…」と思って、そこからまたこのノートを探す日々。でも、ない。全然ない(ような気がする)。

そうです、わたしの調べ方が中途半端だったのです。

期間限定「無印良品週間」の時だけ、売ってる!

よくよく調べたら、

一時、販売を中止していたものの、熱烈なファンのリクエストを受けて、2011年から「良品週間」の期間限定で販売されているようです。

http://youpouch.com/2016/04/13/349616/

だそうで、いつも売ってる訳じゃなくて、「無印良品週間」の時だけあるんだそうです。

そんな訳で、その後、2016年春の無印良品週間の時に、5冊買ってきましたよ。もしすごく良かったのに追加で買えないって思ったら悲しいので、ちょっと大人買いしてみました。

マンガ書かなくても、全然使えるわーと思った理由

結論から先に書くと、めっちゃ気に入りました。
「普通のノートやめて、こっちにするわ」って位気に入りました。

1コマ 1トピックで書けるって自由。

わたしは1コマに1トピック書いています。たとえば1ページに8コマあるのですが、1コマずつに違う話題を書いても、とっても見やすいのです。

頭の中に浮かぶものをそのまま書いても、「後で見返した時に謎にならない」ってすごいことだと思います。

あるページには、コマごとにこんなメモが書いてあります。

  1. その日の午前中の予定
  2. その日の午後の予定
  3. 行く場所の住所とか
  4. 家族から頼まれたこと
  5. 作業の中で大切な数字のメモ
  6. TODO
  7. 調べるべきこと
  8. スケジュールの計画(途中で終っている)

関係のあるコマ同士を色で囲ったり、矢印で結んだり、終ったことにはチェックつけたり。

もちろん普通のノートでも可能ですが、格段に楽できれいにできるのがステキです。

あるトピックに関してまとめる時に長くなりすぎず、重宝。

例として、ちょっと殴り書きで汚いのですが、写真を載せます。

IMG_4596

これは、TPPについて書いてあるリーフレットの中身をまとめたものです。16ページ位あるものです。探したらネット上に同じものありました。難しいですが、大事なこと書いてあると思うので、ぜひご覧になってみてください。

そうだったのか!TPP

http://www.parc-jp.org/teigen/img/tpp_leaflet.pdf

一字一句はメモできなくても、その中から大事そうなところをまとめる時に、このコマ割の罫線の中に(なるべく)納めよう、という気持ちがとっても助けになりました。

これ以来、読んだものはなるべくメモとして残せたら良いなぁと思ってやっています。

勉強とかにも良さそう。

そんな経験をしたので、勉強にも使えそうかなーと思っています。たとえば左側に問題、右側に答えを書いておくとか、キーワードを書いておいて調べるとか、覚えたことを書いておくとか。最近はなかなか勉強する機会がないので思いつかず、説得力ない感じですが、きっと良いと思います。

パワーポイントやムービー作る時のメモ用に。

これはもうホント最高としか言いようがない位、一番適した用途なんじゃないかと思います。コマごとにどんなないようなのかとかメモしておくだけで、作業がめっちゃ捗ります。あとはいろんな情報、たとえば秒数とか、サイズなどなど、一度紙に書いてみると、客観的になれてなかなか良いものです。

各種ネタ帳やブレストにもオススメですよ。

このブログ用のネタもよく書いています。ある時はキーワードだったり、ある時は調べた事柄だったり。なかなか頭の中だけで「書くものを絞り出す」のは難しいものです。それと、小さいかたまりに分けることで、書きやすくなったり、俯瞰的に見れたりとかいろいろ利点があるんじゃないかなーと思っています。

また、ブレストにも向いてるのではないかなと思います。コマ同士を線でつないだり、分割していったり。自由に使って自由な発想を。普通のノートにはない「枠組み」がかえって自由にさせてくれるという気がします。

なんと!手帳的に使うことにしました。

最近手帳はiPhoneのスケジュールがあるので、使っていなかったのですが、たまには紙で予定を見たい時とか、ちょっと振り返りたいなってことがあったので、2016年は紙の手帳復活!と意気込んで探してみたのですが、なかなか「これだぁぁぁー!」と思うものがありませんでした。そんな時にこのノートを見て、ふと考えました。

「このノートは1ページに8コマあって、1週間は7日だから、手帳に使えるかも?」

で、おもむろに日にちと曜日を書いてみた訳です。

IMG_4597

一番上のコマは1週間のTODO的なものやメモのためにあけておきました。

ここには予定や、その日使ったお金や、メモを書いてます。

今のところこれで十分かなーという気持ちになってます。

本当のスケジュール管理はiPhoneがアラームなどで教えてくれるので、細かいものはそちらに、でも、忘れたくない大きな予定は紙に書いておいたりすると、結構良いものです。

で、結局今は2冊同時に使ってます。

1冊はアイディアとメモ用、1冊は手帳用。とにかく書きなぐっても惜しくない「かるーい感じ」がたまりません。

清書とか必要なく、とにかく「頭に残したくないものはとりあえず書いておこう」というスタンスで使っているので、あとで見返すと結構楽しいです。

Twitterなどでも結構話題になっているようで、マンガの他にも、マスキングテープのコレクションみたいのとか、日々のコーディネートとかデザインのアイディアとか、いろいろ活用されてる方がいらっしゃるようですね。

気になる方は、次回の無印良品週間で、ぜひ「週刊誌4コマノート・ミニ」見つけて、使ってみてくださいね。

【追記】2016年6月20日まで無印良品週間開催中!

mujiweek

現在、6/20まで無印良品週間が開催中です!ぜひ店頭でお買い求めくださいね。
ネットショップにはなかったみたい。。。残念です。

Article Footer

「役に立った!」と思ったら、下のボタンをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

Meeはムームードメインロリポップ!で運営しています。ライトプラン 詳細はこちら

スポンサーリンク